アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

どうして彼氏が出来ない?の巻43

私はニヤけてニヤけてしょうがなかった。

 

明子:「明けましておめでとうー!こちらこそ今年もよろしく♪私も頑張るねー!!! 」

f:id:konkatsuakiko:20190124002650j:image

嬉しくてしょうがないくせに、割とツンとした感じで返す。それが私のスタイルだ。

 

私たちは初詣に行くことと、ファンタスティックビーストを観に行くことは決まっているが、どこに参拝に行くまでは決まっていなかった。

 

前日に雄大から連絡が来た。

 

雄大:「明日どうしよっか? ?1日おやすみ?」

 

明子:「うん、私は1日休みー!」

 

雄大:「そっかそっか!何時からにしよっか?てか、初詣どこにする?」

 

明子:「私大阪で初詣行ったことなくて、全然わからないんだよね。どこかおすすめある?」

 

 

そう、私は彼氏が長らくおらず、正月も常に働いていた。
だから私は友達とも初詣に行ったことがない。
雄大は三年付き合っていた彼女が去年までいたわけだから最大3つの地雷があるはずである。
だから地雷を避けたいのであれば避けてくれたらいいし、上書きでいいのなら上書きでよかった。
私からしたら、好きな人と初詣に行ける、それだけでとてもハッピーな出来事なのだ。だからどこでもいいのだ。