アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

どうして彼氏が出来ない?の巻27

私たちはお初天神裏参道へと向かった。
私の担当美容師さんがオススメと言っていたから。
17:30すぎの平日だったし、予約せずともそれなりに美味しいところへ行けるだろうと思ってのチョイスだ。(私の)


http://www.ohatsu-urasan.com//


私たちはもつ鍋のお店に行った。

 

そう、あの頃の私はもつ鍋を異性と食べに行くとその後いいことは起こらないというジンクスをまだ知らなかったのだ…

 

明子のもつ鍋バッドジンクスの記事はこちらから↓
https://www.konkatsugram.site/entry/2018/07/29/203827

 

もつ鍋を2人前頼んだ。

シメは雑炊だよね、なんて話しながら。

でも実際は緊張しすぎて食欲は減退。
職場で私は残飯処理班というあだ名がつくほどの食欲旺盛女子なのに、

いつもの1/3くらいしか食べれなかった。
話も1回目ほど盛り上がることはなく、

無言な時間もなかなか多かったように思う。

シメの雑炊にもありつけなかった。

 

なんでこの人生、

好きな人とご飯に行くということを

全然してこなかったんだろう…と

私はかなり後悔した。
場数を踏んでおけば、

それなりに無難な話も出来たんだろうと思う。


だが私からすると、

とびっきりタイプである雄大は

いきなりラスボスのクッパが

マリオの目の前に現れたようなものである。

f:id:konkatsuakiko:20181227220104j:image
いきなりクッパを倒すことなんて出来ない。
そう、私に雄大を落とす術なんて何一つなかったのだ…