アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

どうして彼氏が出来ない?の巻21


翌日に返事が来た。

 

雄大:「 おはよ〜(´ω`)
アッキーナいい人やし全然二人でもいいんだけど!
なんか、ゴメン!
せっかく楽しみにしてくれてたんやもんねー(´ω`)
じゃあ、やっぱ二人で飲みにいこう!!!
ってことで空けといてね😉👍🏻」

 

いい人やし全然2人でもいいんだけど???

何この上から感。

それなら最初から2人で行ってくれやい。

てやんでいっ。

そして、、、私も結局2人で行くんかい。
なんだかなあ。
ここでもう一度断ればよかったのだろうか。
しかし、タイプの人にやっぱり飲みに行こうと言われて断る理由は見つけれなかった。
あれだけ昨日は怒っていたはずなのだが…

 

忙しすぎたのもあり、2日ほど返信を遅らせた。


明子:「うん、わかったー。空けとくわー!」


テンションは低め。


雄大:「うん、よろしくー( ^ω^ )」


明子:「はーい、よろしく🙋‍♀️」


雄大:「すまんね〜m(_ _)mよろしくー!梅田でいい?」

 

なんなんだ

このよろしく合戦…

 

f:id:konkatsuakiko:20181221233637j:image

 

 

明子:「ええよー!」


雄大:「おっけー!次の日は普通に仕事やんなあ?」

 

ここで、私の警告アラームが鳴った。
こ、これは…妖怪あわよくばか?!
だって雄大は翌日休みと言っていた…


明子:「昼から仕事やでー!」


どーん。_| ̄|○
警戒しておきながらも軽率な返信。


だが、雄大は妖怪ではなかったのだった。