アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

どうして彼氏が出来ない?の巻⑩

明子:「雄大くんのタイプはどんな人?」

 

武士の決まりだ。
聞かれたら、聞き返す。

 

雄大:「うーん、次付き合う人とは結婚考えたいから、ちゃんとしてる人かなあ。」

 

ちゃんとしてる、って全然わからねーよ、、、

 

雄大は去年の夏に別れた彼女がいると話していた。3年くらい付き合っていて、彼女がワーキングホリデーでオーストラリアに行っていた間も毎日連絡を取り、別れなかったそうだ。そして、今はCAをしているそうだ。彼女が就職するにあたって、上京しなければならなくなり、だが雄大は関西にしかない大手企業で勤めているため別れる他ない、となり破局に至ったそうだ。
ワーキングホリデーに彼女が行ってしまった間も一途に待ち続けていた雄大に私はとても感動した。
ますます評価は上がった。

 

雄大:「そういえば、君の名はもう観た?」

 

初めて出会ったときに雄大と君の名はの話をして、お互いに観たことがないと言ってたのを思い出した。
だが、私は初めて出会ったときから今日再会するまでの間に友達と既に観に行っていた。

 

明子:「先週友達と観に行ってん!なんか難しくてよくわからんかったわ、、、 」

 

そう、あれだけ世間一般に大流行してた君の名は。時間軸に混乱し私には理解不能だった。

 

雄大:「えー!もう観ちゃったんかあ。なんだー。観てなかったら一緒に観に行こうと思ったのに!」

f:id:konkatsuakiko:20181209222250j:image

と雄大は私に眩しい笑顔を向けて言った。

 

え?

今一緒に行こうと思った

と言いました?!
この目の前のイケメンが?!
私にですか?!
目の前が…目の前が真っ暗です。

というか眩しすぎて真っ白です神様…