アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

迷走明子

その日もいきなりデートを使っていた。

相手はサントリーにお勤めの25歳。

地方の院卒でとてもよい物件である。

 

この方は当日朝早くからメッセージを送りつけてくることもなく

待ち合わせ時間五分前に

 

サントリー:「先に入ってます!焦らなくていいですよ!」

 

とだけ無駄のない連絡をくれた。

 

いざ待ち合わせをしたものの

ザ•普通

と言えばいいのだろうか。

普通よりはかっこいい寄りだとは思う。

だが、タイプではない。

何が惜しい、とかがあるわけではない。

正直見た目のタイプがどんな感じかは自分でもよくわからない。

けど、なんか違う…

 

話していても特に違和感はないし、いつものようにムカつくってこともない。

面白くないわけでもない。

ザ•普通…

一体なんなんだろうか。

1時間くらいが経った頃、いきなり

 

サントリー:「明子ちゃんって結婚焦ってないよね絶対」

 

と言われた。

 

明子:「え?どうしてですか?」

 

サントリー:「なんか話してて、結婚したい!って感じが伝わってこないし。 いつかは出来るやろ、感があるよ。」

 

、、、、、

バカにされてるのか褒められてるのかもはやわからなかった。

1時間半ほど共に過ごしたがもっと彼のことを知りたい!と思えなかった。(おそらくあちらも)

お会計はありがたいことに全て支払ってくれた。

LINEも交換したのだがありがとうの連絡だけ送り、向こうからも返事は来たが返す気というかラリーを続ける気にもならなかった。

 

なんなんだろう…

私は細胞全体で好きになれる人じゃないと心は動かないんだなあ。

f:id:konkatsuakiko:20181130000512j:image

まじ婚活に向いてねえ。と思った一件だった。

 

ぜひともサントリーさんには幸せになっていただきたいと思う。拝