アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

好き連呼男 ①

 

今回はいきなりデート、ではなく東カレで出くわしたこの同い年MARCHの男との話。

東カレでマッチングし、3日ほどメッセージ交換、そして翌日にアポとなった。
いきなりデート並の素早さ。

 

隆之:「明子ちゃん、何食べたい?」

 

明子:「うーん、牛タンが食べたいです」

 

数時間後に牛タンのお店のURLが届いた。


隆之:「ここ予約しといたよ!」


仕事出来る男じゃん!
そう思ったが、食べログの評価は3.1くらい、牛タンもどうやら国産ではない。

f:id:konkatsuakiko:20181124210131j:image
それなら私がいつも1人で行ってるとこの方がおいしいだろうな〜。
予約をしてもらえたことだけでもありがたい。
文句を言える立場ではないのはわかってる。
が、牛タンとかなり絞った食事を希望したので、もう少し評価が高いところに行きたいと思ってしまったのが正直な感想であった。

女とは常に不満を述べたい生き物だ。