アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

ケチな京大男③

そこまでブサイクだとか気持ち悪いとかは思わなかった。

普通。

というか普通よりちょい下?って感じ。


雅也:「では行きましょうか。」


予定のカフェへ2人で向かった。


雅也:「職場はどこなんですかー?」


そんな感じでありきたりの会話をする。
だが、あることに気付いた。
このとあるカフェに向かうにあたって
今、この類の会話をしてしまうと…


カフェでのネタがつきる!!!


今回は見た目マシな人だからいい。
だけど!だけども!!
もしキモオタだったら?!
恐怖だった。


この1件でいきなりデートでは二度とどこかで待ち合わせはしないと決めたのだった。

 

カフェに着いてからも普通の会話をした。
さすが京大と言った感じで、
最初に抱いていた「はぁ?!」といった感情を
再度抱くことはなく、無駄のない会話だった。
ただ、もっと話してみたいという気持ちは残念ながらいつも通りなかった。
私はその日、ダイビングのテストを友達と受けに行く予定にしていた。
時間は特に決めていなかったが、一刻も早くこの雅也と分かれてテストを受けて家に帰りたい。
そう思って、1時間経ち、ご飯も食べ終わった頃に笑顔で

 

f:id:konkatsuakiko:20181123075549j:image


明子:「じゃ、そろそろ行きましょうか(^^)」と言った。

 

何の脈絡もなく発言する、それが私明子である。

 

 

 

 

明子が愛用してるいきなりデート。

登録はこちら💁‍♀️↓

https://ikinaridate.com/

1回無料でお試し出来るクーポンはこちら💁‍♀️↓

クーポンコード: hftwd