アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(7)〜吉野さんはかなりの大物だった・・〜

合コンパーティはお開きとなった。

 


「二次会に行きたい人はそれぞれで行ってください」と吉野さんは言っていた。
吉野さんは誰と二次会に行く様子もなく、私は吉野さんの後ろ姿に、

「二次会行きましょうよーーーーー 」というビームくらいしか送れなかった。

f:id:konkatsuakiko:20180913233855j:plain


そうこうしているうちに


「二次会行きませんか? 」

堀口というこちらもハイスペ男子が私に声をかけてくれた。

 

興味は全くなかったのだが、私は合コンパーティにいたときからこの堀口という男の好意を薄々感じてはいた。


吉野さんと二次会にも行けそうにないし、その他の人たちからも誘われることもないだろうしなあと思いつつ葵に


「どうするー?? 」と聞いた。


「行こー♪」と割と乗り気だったので私たちは堀口ともう1人のペアと二次会に行くことにした。

 

二次会に行っているところで、堀口は私に


「吉野さんとはどこで知り合ったの?」

 


と聞いてきた。


「街コンです。堀口さんは? 職場が同じですか?」と聞くと
「いえ、吉野さんは関電だからね!

僕は違うよ。サークルの知り合いです 」と堀口は答えた。

 

f:id:konkatsuakiko:20180913233754j:plain


吉野さん、関電だったんだ…あーかなり大物を逃したなあ。本当に最悪。
私のテンションはだだ下がりだった。