アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

33歳年上のおじさんにガチ告白された話(15) 〜最終章 富雄と裕子のその後〜

私と飲んでいる間、何度も川西さんから着信が入っていたが

富雄はいつも無視していた。

f:id:konkatsuakiko:20180829214127j:plain

 

たしかに、
36にもなって56のおじさんの浮気の心配をするようなメンヘラバツイチ女より、振られた相手だが、いまでも富雄さん、富雄さんと甘えてくれる若い女の方が楽しいに決まっている。

 

 

 

性処理は川西さんにまかせ、私はパパ活の美味しいご飯の部分だけ🍚頂いていた。

 

 


新卒のころのピュアな私はいなくなり
ずる賢さとしたたかさで勝負する裕子を富雄は変わらず可愛がってくれた。

 

 

 

その後、私が地方を離れるのを皮切りに
富雄とは連絡を取ってない。

 

 

連絡先もわからなくなった。

 

 

 


風の噂で、川西さんとの新居を建てたと聞いた。

f:id:konkatsuakiko:20180829214242p:plain


本当かどうかは不明だが、元気に暮らしていてくれたら嬉しい。