アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

婚活アプリは恋愛の弊害をもたらした 〜いいねから始まる私たちの恋〜

f:id:konkatsuakiko:20180820230015j:plain

私たちの恋はいいねから始まる。

 

かわいいね、雰囲気がいいね、カッコいいね、一応いいね

 

 

いいねの中身には、読み取れない”何か”がたくさん含まれる。

 

 

 

学生時代の麗しき心の桜が桃色に咲き誇るようなあの時とは違う。

 

 

見た目がいいね、身長がいいね、職業がいいね、大卒でいいね、趣味がいいね。

 

純真無垢なあの時とは違う。

 

結婚相手として相応しいかどうかの気持ちで今日もいいねを送っている。

 

 

 

答えのない婚活の世界と陥る婚活沼地獄

 

婚活には答えがない。

 

正解もない。

 

学生時代のように勉強すればするほど、結果が出るものでもない。

 

先に結婚した人が勝っている訳でもないのに

つい、負け組のような気分になる。

 

 

努力しても努力しても結果がついてこないこの答えのない泥沼に一歩踏み出す。

 

 

学生時代、仲が良かった友達がSNSで幸せそうな姿を見て

嬉しいはずなのに素直に喜べない、可愛くない自分に落ち込む。

 

そしてまた、そんな自分を正当化するようにいいねを押し続ける。

 

 

数値化するしか比較化できない

婚活では比較できるものが少ない。

 

数値化されるものに縛られていいねの数を競いあう。

 

過去モテた自分も、勉強ができた自分も、スタイルがいいと褒められた自分も

結果が残せなければそれは全て無と化す。

 

 

いいねを何件もらった。

年収いくらのハイスペックな相手とご飯に行った、

短期で恋人を作った 数値化できるものを見つけて競い合う。

 

結果を出せない自分たちを正当化し、

頑張ってる自分を癒す物を求める

 

私たちの恋の行く末は

f:id:konkatsuakiko:20180820230334j:plain

私たちの恋の行く末は、たった1勝しか意味がない。

 

どんなにハイスペックとデートを重ねても、

インスタ映えするようなプレゼントをもらったとしても

それが結婚まで結びつかなければ勝利ではなく敗北である。

 

 

私たちの恋の始まりにも終わりにも正解などはない。

 

 

アプリであろうが友達の紹介であろうが街角でぶつかった王子様であろうが

 

最後に結婚という1勝が出来さえすればそれはすべて正解になる。