アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

予約できない童貞男③〜予約してないとかありえないっつーの!〜

ヒデと合流した。やっぱりタイプではない。

f:id:konkatsuakiko:20180628210354p:plain

顔面偏差値45というところかな。

 

友人にプロフィール画面のスクショを見せたことがあるが、

その友人はめっちゃかっこいいと話していた。

 


世の中不思議なものである。

 

自分はかっこよくないと思う人を友人はかっこいいと思うのだ。

 

絶対この友人とは好きな人を奪い合うことはないだろうな。

 

 

最高の婚活仲間である。ただ、かなり残念なことがある。

この友人は関東在住だ。

 


合流し、開口一番ヒデは衝撃の発言をした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konkatsuakiko:20180630121616j:plain

ヒデ:
どこに行きましょうか〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金曜日の8時半。私

は仕事が終わってクタクタだ。

 

 

 

 

これから店を探すのか?1週間前に何食べたいか聞いてきたくせに予約もしてなくて、候補もないの?そんなことある?花より男子の牧野つくし風に言うと、

ありえないっっつーのーーーーーーっ!だ。

f:id:konkatsuakiko:20180630121711p:plain

 

 


帰りたくなった。今すぐに。

どうせこれ、と思ったお店に行っても満員で入れないことが連続する。

 

職業病で、これだから週末出かけるのは嫌なんだよなぁって思う。

 


え?決めてないの?!なんで?という本心を落ち着かせ、

いや、タイ料理が食べれるんだから!!!と自分を鼓舞して、

そっか〜〜じゃあ探すね!とか言って頑張り屋の自分を演じた

 

(私は実は本命には全力で尽くす頑張り屋なので、やるぞと思えばがんばれるのである)

 

 

 

 

タイ料理ならもはやどこでもいい。

 

まずかったとしてもどこにも責任の所在はない。

 

 

 

いや、まずくてもヒデの責任だ。

美味しかったら私のおかげだ。

 

 

 

そんなことを考えながら適当に近場にタイ料理屋を見つけた(グッジョブワタシ)


向かいましょう!と言って私のナビゲートで童貞ヒデを案内する。

f:id:konkatsuakiko:20180630121900j:plain

 

 

店は私が見つけたんだからお前が店までは案内しろよと思い、またイライラした。