アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

アイシテル男⑥〜アーカーがほしい〜

f:id:konkatsuakiko:20180624000129j:image

 

明子に相談した。


明子:
もうすぐ、誕生日だからそれまで頑張ろうよ!!


と言ってくれた。

 

 

 

 

そう。私の誕生日が10日後程度に迫っていた。

私も明子も婚活においてある目標があった。
それは、彼氏もしくは旦那となる人からアーカーをもらうことであった。

シャネル、ティファニーなど信頼できるブランドで女子からの人気が高く華やかなジュエリーをもらうことはそれはそれは嬉しい。

しかし、それらとアーカーは違う。

 

 

 

アーカーはさほど、名前の認知度は高くないがスキンアクセサリーと言われ華奢で繊細なシンプルな作りのジュエリーが多い。その人の魅力を引き立たせるようなデザインで普段使いでも、上品な場でもどちらでも使える。有名人でも愛用者が多く、深田恭子さんや、加藤あいさん、桐谷美玲ちゃんなども使っている。

”アーカーをくれる彼氏”がもし存在するとすればそれはそれは女子ウケ間違いなし。

 

  
インスタで「彼氏にもらいました♡」なんていう投稿を見れば

 

 


「アーカーをくれる彼氏、なんて趣味よすぎなの!!」とコメントが来ること間違いなしである。

 


 

 


世の男性の諸君は是非ともプレゼントの候補にアーカーを入れると
かっこよさ倍増間違いなしと思っている。

 

 

 

 

 

それはさておき、明子とは

 

 

裕子:
もう別れた方がいいんだろうか

 

 

 

明子:
誕生日やし絶対なんか貰えるやん!
アーカーがもう目の前やん!!もらってから別れたらええやん!!

 

 

 


と言ってくれていた。

 

 

 


私は心が痛かった。  

 

 

 


これ以上、年下ボーイが一生懸命私に尽くしてくれる姿を見ていられなかった。

 

 

 

 

明子は全然へっちゃら大丈夫と励ましてくれたものの、私はなんども誕生日までにやっぱり行けないと断ろうかと悩んだまま結論がでず、とうとう、誕生日の日がきてしまった。