アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

アイシテル男③〜告白されたので、好きじゃないけど付き合った〜


f:id:konkatsuakiko:20180620201522j:image

2回目も同じようにデートをして世間一般で言われる3回目のデートはスポーツ観戦だった。

 


3回目のデートというと、告白される?!ということが多いので私もそれなりに気構えた。

 

 

 

これまで2回のデートで、全て奢ってくれていたので悪い気はしていなかった。

 

 


時々見せる段取り不足も、年下だから、仕方ない、経験がないなりに私を楽しませようと一生懸命していることは感じていたので、

告白されたらどうしようか、と結論の出ないまま当日を迎えた。

 

 

 

当日もそれなりに楽しく

帰り道に告白された。

 

 

 

タロウ:
裕子ちゃんのこと!めっちゃ好きになりました!!
付き合ってください。。

 

 

 

裕子:
・・・^^(どうしよう)

 

 

 

タクヤ:
僕、付き合えるんだったらなんでも直します!!なんか直してほしいことあったら言ってください!!

 

 

 

 

 

 


裕子:
タバコも?
(タクヤは電子タバコを吸っていた)

 

 


タロウ:
はい!もう、今ここでやめます!!
これ預かってください!!!

 

 

 

そして、タロウは電子タバコの機械と持っていたタバコ類を全て私に渡してきた。

 

 


(裕子:こういう人に愛された方が幸せになれるのかもしれない)


私は追いかける恋愛はもうしたくないと思っていた。

 

 


自分が一方的に好きで、返信を待ったり、嫌われないようにと気を使ったりするような恋愛は絶対にしたくなかった。

 

だから、こうやって好きでいてくれる人に愛されて付き合う恋愛をしたいと思っていた。、

 

f:id:konkatsuakiko:20180620201513j:image

 


何より、今ここでタバコをやめるという決断の潔さと本気度に心打たれ付き合うことにした。


しかし、この決断は、安易にするものではなかったと今となっては反省点である。

 

やれやれ。

反省の多い人生である。