20代看護師の初めての婚活@婚活グラム

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

アムウェイ疑いバンカー男⑩〜ジュースまで割り勘〜

f:id:konkatsuakiko:20180527203416j:plain

ボルダリングの場所もひろきは調べてくれていた。

 

本当に仕事が出来る。プラスポイントだった。


ボルダリングに行く日、私は13:00まで働き、

昼ごはんも食べれないまま14:30にひろきと待ち合わせをし、

ボルダリングをした。

 

思いの外、ボルダリングは楽しかった。

 

が、1人3000円以上かかった。

もちろん自己負担。

 

今となっては節約家になった私にとっては

興味もないボルダリングに3000円支払うというのは高いと

思っても仕方がないことだった。


16:30にはボルダリングが終わった。

 

朝ご飯を食べてから何も食べてなかったのでお腹はペコペコだった。


ボルダリングの休憩所に行き、私はトイレに席を立った。

 

帰って来たら驚きの光景が私を待っていた。

 

 

 

ひろきは自分の分だけジュースを買って飲んでいたのだ。

 

私がもし男なら絶対に買ってあげると思うし、

なんなら男じゃなくても後輩などであれば絶対ジュースくらい買ってあげるだろう。

 

ひろきは自分のことしか考えられない人なんだな…そう思った。

 

自分だけ黙って500mlのジュースをガブ飲みしたひろきは

そろそろ行こっか。と言った。

 

さてそろそろ早めの晩ご飯かなあと思っていたのにひろきは、晩ご飯には少し早いよなあと呟いていた。こういう時に自己主張出来ない自分が情けなくなる。

 

職場でも友達にでも私は自己主張の塊と言っても

過言ではないほどの我の強い人間だ。

 

 

それなのに別にそこまで好きでもない男でさえ

目の前にすると自分の脳内から自己主張が消えてしまう。