20代看護師の初めての婚活@婚活グラム

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

アムウェイ疑いバンカー男⑦〜最近の若者は割り勘が当たり前なのか?〜

f:id:konkatsuakiko:20180520213704j:plain

彼は銀行員で転勤があるけれど、

転勤についてどう思う?という少し踏み込んだ質問をされた。

 

実際私は転勤族として小学校に3つ行った身である。

 

小6でいきなり転勤し、あまり知らない人たちと修学旅行に行かされたことは

当時の私にとってとても悲しい出来事だった。

 

だが今はそのおかげでコミュニケーション能力も培われたと思うし、

いろいろな場所に行くことが出来たので結果オーライだと思っている。

 

そのようなことをこうきには話した。

 

ただ、自分が結婚する相手が転勤族ならばまた話は違うと思った。

 

いくら私は看護師と言えどもそんなに使える駒にはならない人材だ。

 

今の職場と、アルバイトをするというこの生活に非常に満足している。

勝手にスケールをでかくしているが、それが転勤によって失われるというのは私の生きる意味を奪われるというのと同じだと思った。

 

話もほどほどに盛り上がり、お互いが映画が好きということがわかった。

とても自然な流れでひろきは私を映画に誘った。

 

今日はとても楽しかったし、ひろきは自分が穏やかにいれる相手と思って快諾した。

 

 

まだアムウェイ疑いは晴れないけど。

 

お会計になった。6220円。

 


これだけ盛り上がっていたし6000円だし絶対奢ってくれると思っていた。


なのにひろきは3千円だけ出していた。

 


えっ…なんで…?

 

 


残りを私は支払う羽目になった。

 


最近の若い子って割り勘なのかな。

まあお店予約してくれてたしいいと思うことにしようと思った。


そしてさらなる悲劇が私を襲った。


インスタやってる?と言われ、やってるよと返したら友達になろう!と言われたのだ。

 

素の自分でやっているインスタで慢性患者と友達になるなんて敗北だった。

 

私のオヤジ具合がバレてしまう。

 

ひろきはインスタで1万人以上のフォロワーがいる人だけが行けるパーティーがあることを教えてくれ、それに行きたい、だからそれのファーストステップとしてと私にもぜひフォロワーになってほしい。と言われた。

 

1万人以上のフォロワー?何考えてるんだこいつ。

ただ断る術もわからない私は言われるがままに教えることになってしまった。


ひろきは駅まで見送ってくれ、バイバイした。

 

これが大人のデートってやつなのかあ?と思いながら即刻裕子に連絡した。