20代看護師の初めての婚活@婚活グラム

婚活コラムはこちら

マルチ女②〜怪しいダーツパーティー〜

f:id:konkatsuakiko:20180508213026j:plain

そんなことがあり、人一倍、マルチ(ネットワークビジネス)に敏感な私。
そのクリーンマルチの友人事件があった数日後、

フェイスブック経由で高校時代の友達Mから連絡がきた。

 

M:
ユウコリン!久しぶり🖤関西に来たんだって?私も関西にいるの!ご飯でも行こうよ〜!

 

友人Mは、高校時代確かに同じクラスで授業の移動などでも共に行動したり、話したりする仲ではあったが、二人で遊んだりご飯行ったりというほどでの仲でもなかった。

ましてや友人Mは、どちらかというと消極的で自分から誘ったりということをしないタイプだった。

 

ただ、あの時から実に8〜9年ほど時が経っているので積極的になっていたとしても違和感はない。
私も高校時代のピュアな性格から今に到るまでかなり性格は変わったと自負している。
自分がこれならMも変わっていてもおかしくない。


ましてや大学時代から賑やかな関西の風に晒されている子であればなおさらだ、と思い、普通に返事をする。

 

 

裕子:
Mちゃん久しぶり!うん、いいよ行こう!

 

 

M:
〜日って空いてる?

 

裕子:
大丈夫!

 

M:
よかったその日にしよう!

 

裕子:
了解!!

 

 

と。日時はすんなり決まった。しかし、ここから変だった。

 

 

M:
実は〜日(私とご飯行くことが決定した日時)知り合いの人がダーツパーティをするらしくって!
ユウコリンと同じ●●大学の人が幹事なの!一緒に行かない?

 

(裕子:え、ご飯の約束した日、しかも、久しぶりに会う日なのにそんなパリピのパーティ普通誘うか?!行きたくねーな、ダーツパーティとか、、私の運動音痴が初対面の人々の前で晒されるなんて)

 

裕子:
ダーツパーティ?!私ダーツとかしたことないからなあ、、、

 

M:
全然大丈夫!幹事の人もいい人やし、絶対楽しいよ!

 

(裕子:なにこの無理強い。。しかし、〜日空いとるって言ったのに今更行けんとか言えんしな。。とりあえず行くか。。。)

 

裕子:
わかった〜!楽しみにしてる^^(全然楽しみちゃうけどな)

 

 

こうして私は、得体も知れぬダーツパーティに行くことになったのである。