アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

チャラいと言われたい元彼(8)〜最終章 最後までチャラい元彼〜

f:id:konkatsuakiko:20180430225627j:plain

 

式は一年後とのことで1週間前に

籍を入れたとのことだった。

 

結婚したことも驚きだし、

それが1週間前ということにもただただ驚きだった。

 

5年付き合った(これも驚き)栄養士さんらしく、

顔も見せてもらったがとてもかわいい上品なお嬢さん、

という感じで明らかに私とは1つも共通点がなさそうな感じだった。

 

あ、1つあった。

選んだ男が同じだ。

 

通常元カレの結婚を知ると嫉妬からか自分が不安定だからか

毎回その元カレに対して死ね、

と思う私だが彼に関しては素直におめでとうと思ったし本人にも伝えた。

 

唯一幸せを許せる元カレ。どうかお幸せに。


おそらく結婚したことと地元が田舎すぎるのもあり、

さすがに目撃証言があると彼は困るのだろう、

空港まで近いし、と港のカフェに連れていってもらった。

 

実際待ち合わせした場所の方が空港に近いの知ってたけど

優しいから秘密にしておく。

 

海が見えるオシャレなカフェという感じで

結婚式場もある場所だった。

 

結婚式もここであげれるらしいんよ、と元カレ。

 

なんかわからんけど非常に気まずい←
カフェについてからはひたすら39歳の患者から告白された話や、

Facebookで見たことあるよっていう海外旅行のときの写真を思い出とともに

見せていただいた。

 

チャラいな〜〜という返答を待ってる男だった。

 


空港まで送ってもらい最後になぜか頭をなでられ、

やっぱ俺、変わらず髪フェチやわあ…

と言われてなんとも言えない気持ちになりながら彼と別れた。

 


思い出の高校時代の爽やかな好青年の彼はもう存在しておらず、

失恋した気持ちでその後1週間寝込んだ私だった。