アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

初めて街コンに参加した時の話(5)

f:id:konkatsuakiko:20180416235153j:plain

それから友人とカフェに行き今日の街コンについてあれやこれやと話す。

 

やっぱり私は女子とくだらない話をするのが最高に楽しい。

そうこうしているうちにローソンのことを思い出す。

 

某彼との失敗として、初回から極力2週間以内にアポを取る、というのが成功のための秘訣とのことだ。

別に成功を目指しているわけではないが相手に成功を目指していることを隠喩的に伝え、楽しむためにはLINEの返事をしないといけないのだ。

 

ちょうど友人といるカフェに今日マッチングされたカップルがやってきた。

 

なるほど、コンセプトとしては1人で参加して、カップリングしてからの午後はデートという流れを目指して若き男女は街コンに参加しているのかと学ぶと同時に中学生のようについ、ニヤニヤしてお会計はどっちがしてるのか、など気にして見てしまった。

 

とりあえずローソンにLINEをしないと、と思い、今日はありがとうー!(何が?と自分でも思う)今、友達とカフェおるんやけど街コンでカップリングした人らが同じとこおる😂という旨のLINEを送った。すると何が起こってコミュニケーションエラーになったのかマジで?!俺らも行くべきやったな、ごめん。今度いつ暇?と返事が来る。

 

え、私はただカップルが同じとこにいるよーっていう報告をしただけのつもりだったんだけど、、、なんか私も行きたかったしー!という風に捉えられている。

 

実に自惚れてしまった男は面白い発想をするものだ。

 

友達と爆笑しながら、まじまじ!逆に気まずかった!(笑)と返事を返す。行きたいアピールじゃなかったんだよ、という裏メッセージを込めて。それでもやはりコミュニケーションエラーが再度生じてしまい、え、でも今日5時からバイトって言ってなかった?と返事が来てしまった。

 

自惚れが故なのか馬鹿なのが故なのかはたまた両方なのか知らないがとりあえず初回のご飯を取り付けておこうと思い、自分が大丈夫な日を伝える。シフトを自分で組んでいるそうで2週間後のシフトをちょうど組むとのことだった。そのため私のベストな日に調整していただけた。


そして同時にカード上でのみマッチングした神戸大学院卒さんにもLINEをする。彼はまた別の女の子と最終マッチングされていたようだ。またよくわからないが今日はありがとうございましたー!とLINEをしておく。するとあまり喋れなかったので今度3対3くらいで飲み会しませんかー?と言ってくれた。

待ってましたその流れ!

 

友人を募り日程も決める。
以上が人生初街コンでの収穫。