アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

詐欺男(最終話)~顔面偏差値は重要~

f:id:konkatsuakiko:20180214112328j:plain

いいタイミングでラストオーダーを店員が取りに来てくれて、

 

いよいよ我慢も残り30分。

 

一度トイレに向かう。iPhoneで検索したのはトーホーシネマ モアナ。

 

これは友人たちがおもしろいと言っていたので非常に興味深い映画。

 

なんと予定退店時間から30分後にレイトショーがあるではないか。

 

何があってもこれには1人で向かって今日1日を忘れて帰りたい。

 

とりあえず万が一、駄々こねられて予約した映画に行けないという事態は避けたいので一刻も早く席へと戻る。

 

するとこの後どうするかをようやく聞いてくれた詐欺男。

 

それといつも何時に寝てるのか、までご丁寧に聞いてくれた。

 

そこまで聞いてくれたら帰るしかない。

 

即答で21時就寝。

 

就寝時間まであと30分…本当のバカじゃない限り気付いてくれるはず。

 

たとえ待ち合わせ場所から1キロ離れた行き先の行き方を聞く男でも…。

 

21時就寝と伝えたことにより奢ってくれない可能性もあったかもしれないと今となっては思うが、やはりお会計は詐欺男持ち。あざっす。そして空気を読んでいただけてJRへと向かう。


待てよ、JRまで行っちゃうとトーホーシネマまで遠くなる。

これは阪急沿線住みの友人宅に泊まるということにして一刻も早く別れよう。


今日私友達の家に泊まるんです〜となんか意味ありげ(今日の報告会風)に言うとなんだかまた鼻の下伸ばしやがって、そうかそうか!わかったー!今日はありがとうとの返答。そして解放。私に溢れるのは開放感。


モアナを1人で楽しみ、終わりよければ全てよしと落ち着き1日が終わる。

期待してなかったモアナはとても面白かった。


翌朝アプリを開くと、ちゃんと遅刻せずに行けた〜?と

私を気遣うかのような彼氏ヅラをしたメッセージ。

 

大丈夫、映画も堪能しそこから約1時間かけて帰宅し、

自分で仕事へ遅刻することもなく向かいました。

 

メッセージを読み、詐欺男はブロックさせていただいた。


アッキーナは顔面偏差値60ないと嫌なんです。


まさか写真顔面偏差値60の実物が偏差値42だったなんて。