アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

小籠包男(2)~勝ちが確定する~

f:id:konkatsuakiko:20180213142853j:plain

リュウとは5番目くらいのグループで一緒に話すことになった。

 

某飲料メーカーで事務をしているというリュウ。職場の後輩と街コンに参加していた。


あともう一人は1名参加で来ていて、リュウと後輩の2人組に追加された形で男3:女2だった。

 

それまでのグループの男子たちはSEだとか工場勤務だとか自分の職業をあまり明かさなかったため
飲料メーカーで働いていると話したリュウは私にとって高値株だった。

 

 

リュウたちは、今までどんな話をしましたか?というスタートで会話がはじまった。
大体が出身地の話だったり、仕事、趣味といったところだろうか。

 

他のグループと変わらない会話をしたが、気になったことがあった。

 

お前は自分で会話を築くつもりはないのか?と。他人任せで会話をすすめるのか?と。

 

 

部活の話になったときに何の部活してた?という話をしていて、私→バレー部、友人→美術部
後輩→野球部、リュウ→陸上部という形で答えていたのに


その後に1名参加くんを会話に入れなかったことも気になった。

 

気が合う、合わないというのはもちろんあると思うがこういう場で会話の輪に入れないのは幼稚である。

だがしかし飲料メーカーにしか目がなかった私は仲間はずれにしていることは気づいたが特に気に留めていなかった。


今回の数々の反省点の一つである。

 

街コンが終わってからリュウから連絡が来た。

 

リュウ:
今日はちょっとだけやったけど話せて楽しかったです!ありがとうございました!
因みに同い年のリュウジです。確認の為に言っときますね。

 

 

とともにクレヨンしんちゃんの照れた後ろ姿のスタンプが送られてきた。

 

絵文字は目がハートになっているものが使われていた。所謂脈アリというやつだ。

確認の為って何の確認なのかわからなかったが友人に早速報告。いけるやん!となる。

別の人たちと2件目に行っていたため既読はつけずに23時半すぎまでおいておいた。

そして無難に

 

アッキーナ:覚えてますよ!こちらこそありがとうございました!

 

という旨の返事をした。
そしたら3分も経たないうちに既読がつき、すぐに返事が来た。

 

リュウ:
覚えてくれてて光栄です!時間意外とあんまなくてゆっくり話出来んかったんで、ちょっとラインしました。

 

 

ということだった。このときの自分に伝えたいことといえば、
リュウは当たり前のことを当たり前に言ってきている低脳さにもっと早く気付くべきだった。

時間は会話の内容に困るほどあったし、ゆっくり話出来たはずだ・・・。

 

 

リュウ:
街コン当日に、私のことを俺が話した中でなら1番印象が良かったですよ、Nsのお姉さんが!

 

 

とまたハートの目の絵文字つきで言われた。

 

私にしては珍しい展開である。割と私は黙っていたら静かでおしとやかに見られがちで、
話した瞬間オヤジがバレて引かれるのがいつものパターンである。

 


要するにそれも含めてリュウは一番印象がよかったと言ってきたため

勝ちが確定した。

 

 

何より街コン中にリュウは好き嫌いをはっきり言ってくれる人がタイプと話していた。

 

これなら素でいても引かれることは全くない、と友人とガッツポーズしたのだった。

 

 

 

小籠包男シリーズ

小籠包男(1)

小籠包男(2)~勝ちが確定する~

小籠包男(3)~ハッピー勘違い野郎リュウ~

小籠包男(4)~法隆寺~

小籠包男(5)~彼氏面をするリュウ~

小籠包男(6)~駆け引きするリュウ~

小籠包男(最終話)~リュウにトドメを~