アラサー看護師の初めての婚活を綴るブログ
マッチングアプリ・街コンをメインに奮闘します!

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

恋愛

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話(15)

純平:「俺の友達が悪酔いしてごめんなー!笑 今日お酒飲むのしんどそうやったけど大丈夫だった?」 友達をだしにしてなんなんだ。 それにあゆみさんは一杯しかお酒飲んでないし それ以上飲めば頭痛がすると言ってたじゃないか。 医者なのに話の内容理解して…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話(14)

「じゃあまたね!」と純平に来ないであろうまたねを言い放ち私たち女子は帰路に着いた。 その間ずっと医者なのに奢らへんとかほんまありえへん!!!!を軽く5回は連呼した。 幹事やし一応純平に礼は言っておいた方がいいんかな?ということで私は純平にLINE…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話(12)

こんな美人なあゆみさん連れてきたのよ私!!! 純平が予約してくれていたコースは1番高いものであった。「この店予約したよ!」とURL付きの連絡が来た時、確かに私はタキっていた。なぜなら私が好きと言った食べ物がコースに入っていたからだ。しかし、品数…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話(11)

まずワイルドプーが店員から伝票を受け取った。 「俺、こういうの計算出来へんねん 」と言って純平に手渡す。 …でしょうね。原チャの法定速度、中免取れば60km/hになると思う人だもんね。なんて思いながら純平の様子を見る。 すると純平も「…俺もわからん!…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話⑩

気付けば2時間ほどが経過していた。 その間に勝手にワイルドプーは泥酔。 「あゆみちゃん、あんまり飲まないの? 」 と純平が気を利かせてあゆみさんに3杯目を勧めていた。あゆみさんは一杯目こそピーチウーロンを飲んでいたが、2杯目はウーロン茶、そして3…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話⑨

あゆみ:「3人は何繋がりなんですか?」そう、純平とブサイクな芸人は27歳、ワイルドプーは25歳なのであった。年齢が違うけどみんなタメ語で話している。確かにどういった関係だ…? 純平:「大学の同級生やで!」 えっ、、、みんなあの私大の医学部か。はっは…

初めてのいきなりデート続編 医者とデートした話⑦

「あゆみちゃんはー?」と純平があゆみさんに聞く。 「中免のクラス行ってました」 私は元から知っていたが、全員がえぇえっ?!この子が?!という空気になっていた。 そう、あゆみさんは超絶美人なのに意外にも趣味がイケメンなのである。 釣りにも行くし…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話⑥

「みんな今日何してたの?」と純平が言い始めた。 実はこれ私からはかなり言い出し辛いが、今日1番聞きたかった内容である。なぜなら、今日の合コンは19:30からだった。 だが私は知っていた。 純平が今日2件しかも14:30からと17:00からの回で いきなりデート…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話④

合コンの日がやってきた。 私は超絶美人な先輩と後輩を選出した。 予定の時間通り店についたのだが、純平たちはまだ着いていなかった。数分遅れて純平と、ワイルドなプーさんみたいな人がやってきた。 あれ…?3:3でなかったのでは…? 「もう1人遅れるから」…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話③

明子:「職場の超絶美人な先輩連れて行くわあ!」 純平:「オッケー」 純平:「てか、俺ら何の知り合いってことにする?笑」 どうやら純平は友達にいきなりデートを使っていることを言ってないようだ、そして使っていることは友達には言いたくないみたいだ。 私…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話②

さて、どうしよう。 いい物件と巡り会えたというのに自分の彼には出来ないことがわかってしまった…けど、いい物件なのは間違いないはずだ。うーん。うーん。 私は閃いた。 合コンを開けばいいんだ!!!と。 合コンセッティングすれば純平の友達はおそらく医…

初めてのいきなりデート続編 医者と合コンした話①

裕子と出会いの場へ繰り出し、先ほどのドクターが私がトイレに行ってる間に会計を済ましていた話を大興奮で説明した。 裕子は「めっちゃいいやん!その医者!」 と言ってくれたのだが、確かにいいのだが。。。 純平は神木隆之介とAAAのニッシーを足して綺麗…

【番外編】先日の友人の結婚式でキモオタ男に話しかけられたが聞こえないフリをした話

先日、友達の結婚式に参列した。 式場は家からかなり遠く、電車の向かい合わせの満席の4人席に座り、私はサバイバルウエディングの最終話に備えて、先週放映されたものを再度携帯アプリで視聴していた。 ドラマを観始めてからどれくらい経っただろうか? 終…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻 最終章〜また会おうね〜

2件目に行く雰囲気も少なからずあったが、かなりの疲労+タキりすぎたことにより私は完全に脱力していた。 「どこか行きたいところある?」 と純平は聞いてくれたが、趣味も何もない、 そして購買意欲すらない私は「特に…」としか言えず、 純平御用達の靴屋…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻⑦〜トイレに行ってる間にお会計が済まされていた〜

そろそろ出ようかということで席を立った。 お会計はテーブルでという札があったので、 「あ、お会計テーブルでするみたいだよ?」と言うと 「もう終わってるから。いいから。」と言われた。 私の人生史上トイレに行ってる間にお会計が済まされているという…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻⑥〜医者の好きなタイプ「俺は医療系の人がいいかな。」〜

気付けば2時間が経過していた。トイレに行きたくなったので、私は席を立った。 それからまた20分ほど話した。 お互いどういう人がいいのか、という内容だった。 私は「夜勤もあるし、それを理解してくれる人かな。土日休みの人だと難しいかもしれない。」 と…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻⑤〜医者の元カノは女医〜

それと、仕事に対する考え方。 モテるから、外科志望。だとかなんとなく内科。 といった感じで 自分本位で科を選ぶバカ医者たちをたくさん見てきた。 が、純平はなんと珍しく神経内科志望。なぜ神経内科なのか聞いてみたら 「症状が何かしらあってみんな病院…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻④〜好感が持てる医者〜

もし相手が来なかったらショックが大きすぎるので 裕子はたまたま予定がないとのことだったので もし何かあれば駆けつけてくれと依頼していた。 お店の予約時間である17:00が過ぎた。 それでも彼は来なかった。 医者だから遅れても問題ない精神の人なんだろ…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻③〜私立大 医師 27歳 男性〜

確定してからいきなりデートの日が来るまで、2週間以上あった。 いきなりデートには自分とデートする相手のマッチングだけではなく 「みんなのデート」という誰が誰とマッチングされたのかがわかる機能がある。 そう、私は私とマッチングされていきなりデー…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻②〜私立大卒の医者、同い年の純平〜

はじめはマッチングされただけで嬉しくて裕子にもマッチングされたことを報告していたがあまりにもすごいスピードでキャンセルされることが多く私は次第にいきなりデートを使うことすら憂鬱になっていた。 土日にしかいきなりデートは開催されておらず、平日…

明子、はじめていきなりデートを使うの巻①

どこから仕入れた情報なのかもはや忘れてしまったのだが、 私はいきなりデートという素晴らしいデーティングアプリを見つけてしまった。 女子は1500円程度支払い、自分の合う日時を選択し、 同じ日時を選択している男子と勝手にマッチングされるこのアプリ。…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(後日談)

ちなみに葵は合コンパーティの後、吉野さんに連絡したわけでもなく、 吉野さんから連絡がきたわけでもなくという結末であった。 ただ私のことを妨害した葵…一体なんなんだろう。 もちろん私も吉野さんに当日に 今日はありがとうございましたといったLINEを送…

セフレの行く末は不幸 〜性欲を優先した男、付き合っていない人と関係を持った女。〜

いつからだろう。 あるタイミングから急に、女友達はセフレを作り始めた。 作り始めると言うよりも、できてしまうのだ。 そりゃあ男からしたらちょうどいいのかもしれない。 友達よりもフランクで、恋人と言う縛りがないセフレの関係が。 承認欲求が満たされ…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(8)〜婚活と引き換えに壊れた友情〜

帰りの電車で堀口からやっぱりLINEが来た 今日はありがとね~(^^)/色んな話聞けて楽しかった(^^)☆ 気をつけて帰ってね(^-^)/ あんなひどい話をしたのにそれでも私のことをいいと思ったのかこいつ?!と私はパニックだった。 葵からは 「吉野レベルの男がアッ…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(7)〜黙れ、葵!!!!!!!〜

二次会では堀口は私たちに 「今日、誰かいい人いたー?」と聞いてきた。 いるいる。こんなの聞く人!もしあなたと思っててもこの場で言う人なんているかよ!? なんて思いながら「うーん、そうですねぇあんまり話せ…」って言おうとしていたらまたここでも間…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(7)〜吉野さんはかなりの大物だった・・〜

合コンパーティはお開きとなった。 「二次会に行きたい人はそれぞれで行ってください」と吉野さんは言っていた。吉野さんは誰と二次会に行く様子もなく、私は吉野さんの後ろ姿に、 「二次会行きましょうよーーーーー 」というビームくらいしか送れなかった。…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(6)〜吉野さんの趣味〜

次に吉野さんが趣味を言う番になった。 一応恋はもう終わってしまったが、内容によっては逆転ホームランが狙えるかもしれない。 そんなことを考えながら今か今かと吉野さんの趣味が何かを私は待っていた。 「俺の趣味はボルダリングなんです。2年くらいやっ…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(4)〜葵の本性発覚〜

合コンあるあるの会話をしていた時に事件は起こった。 吉野さんが「趣味は何ですか?」と聞いてきた時に 私は「うーーーん、、、仕事が趣味ですかねえ」と答えた。 ほぼ1ヶ月毎日働いているし、呑気に趣味なんてやってる時間はない。 趣味を見つける時間もな…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(3)〜吉野さんは私のタイプである〜

私たちは集合時間より少し早く吉野さんが貸し切ったお店に到着した。 吉野さんは既に到着していた。 葵に吉野さんを紹介した。 「葵!こちらが吉野さん(^^)」 「吉野さん、お久しぶりです!私の小学校からの友人の葵です! 」 その日も私のタイプである吉野…

【珍事件】大手企業リーマンをかけた友人との戦い(1)〜神戸大学院卒、自称大手企業に勤める吉野さん〜

みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?私の初めて街コンに参加したときの話。 www.konkatsugram.site その続編を執筆することに決めました。 今回は神戸大学院卒、自称大手企業に勤める吉野さん、そして私を取り巻く友人のお話。 初の街コン、私と吉野さ…