20代看護師の初めての婚活@婚活グラム

初めての方はこちら(まとめて読めるよ)

マッチングアプリ

またも詐欺男そして隠れDVに出くわしたの巻⑥

実はけんたが 私に会いたいと言い出した日私はある話をした。 私のプロフィール画像は顔が全て見えていない。 人間は見えてない部分に自動的に脳内補正をかける。 だから今の私に抱いている顔面のイメージは脳内補正だから あまり期待しないでほしい。 と伝…

またも詐欺男そして隠れDVに出くわしたの巻⑤

アッキーナ 今私は友達の家に来てて、明日早いんですよ 心の中は は?!嫌なこと?!知ったこっちゃねーわ!!!自己解決せえや!!!!だった。 けんた そうなんですかいやいや、すみません無茶な事を言ってしまってとりあえず大丈夫です‍♂ この、”とりあえ…

またも詐欺男そして隠れDVに出くわしたの巻④

が、近々会えそうな日ありますか? とけんたが言ってきたので、気持ち悪く思っていたものの、他に手札もないため、とりあえず色黒細マッチョの目鼻立ちはっきりさんと会ってみようということで5日後に会う約束をしてみた。 会う約束をしてから2日後。 とりと…

またも詐欺男そして隠れDVに出くわしたの巻③

やんわりと無視していた私なのだが、また次のメッセージで、 けんた 写真で見る限り、僕が言うのもどうかと思いますが、全然ありな方ですよ電話とかでも無理ですか? と言った感じでけんたは私とメッセージ以外でどうにかコンタクトを取ろうとしてきた。 待…

またも詐欺男そして隠れDVに出くわしたの巻②

けんたは1年前まで警察官をしていたらしい。正直警察官の男には興味が全くない。 あいつらは自分がモテると勘違いしている。 全てはにゃんにゃんOLたちが合コンにて、え〜〜♡警察なんですかぁ?!ちょっと筋肉触らせてくださぁい とか言ってやがるからだと思…

またも詐欺男そして隠れDVに出くわしたの巻①

今回出くわしたのは29歳の外国車ディーラー、その名もけんた。 アプリで出会った。 あちらからイイねをしてくれて、プロフィール画像の色黒細マッチョ感(ほんとの私のタイプは色白細マッチョ、というか病弱系)、そして口元は隠れていたが、目鼻立ちしっかり…

予約できない童貞男⑦〜最終章 お会計は4770円〜

お会計は4770円。絶対奢ってくれると思った。 だって私の胃の中に入ったのはパッタイとお酒1杯とガパオライスひと口。ヒデの胃の中に入ったのはグリルチキン、オレンジジュース、そしてガパオライス8割。 様子を見ていた。 払うよ、とかここは出すよというの…

予約できない童貞男⑥〜こいつぁ、絶対童貞だ〜

会話が盛り上がるわけなんてなく、 パッタイをすごい勢いで食べた。 さっさと食べて帰ろうをモットーにしていた。 ヒデはゲンコツサイズのグリルチキンを既に食べ終えていて、 まだ何か頼もうとメニューを見ていた。最悪である。 まだお腹すいてる?と聞かれ…

予約できない童貞男③〜予約してないとかありえないっつーの!〜

ヒデと合流した。やっぱりタイプではない。 顔面偏差値45というところかな。 友人にプロフィール画面のスクショを見せたことがあるが、 その友人はめっちゃかっこいいと話していた。 世の中不思議なものである。 自分はかっこよくないと思う人を友人はかっこ…

予約できない童貞男②〜約束の日は金曜日〜

約束の日は、金曜日だった。 www.youtube.com www.youtube.com 私は仕事が7時半まである日だった。 8時半に梅田で待ち合わせということだけ決まっていた。 ただ、梅田のどこで待ち合わせなのかまでは言われてなかった。 相手も特に何も言ってこなかった。 梅…

予約できない童貞男①〜29歳大学院卒 年収500万以上の男〜

またも婚活アプリで1人の捕獲に成功した。 29歳の大学院卒。年収は500万以上とのこと。 そして”自称”大手企業にお勤め。 婚活アプリは勤め先がカテゴライズされているのだが実はそれが要注意でもある。 大手企業が大好物の私はそれでよく騙される。 大手企業…

領収書男(5)〜最終章 飲み過ぎ注意ですよ❤︎〜

お礼のLINEをしたが、その日中に彼から返事が返ってくることはなかった。 次の日の朝に彼から、 「いただいた漢方で今日も飲みまくってきます!」と連絡が来た。 違う。 飲めるために渡したわけではないのに・・・。 けど3回目誘われても困るので無視してい…

領収書男(4)〜繰り返しますが食事の予約は必ずしてください。by 明子〜

ご飯は私の仕事の都合で20:30に約束をしていた。 約束の10分前に彼から連絡が来た。 さっき仕事が終わり30分ほど遅れそうだということだった。 仕事を頑張っている男性は嫌いではない。事前申告があれば私も30分なら待てる。 「大丈夫ですよ、気を付けてき…

領収書男(3)〜勝ち確定を実感〜

飲み物だけくらいはおごってくれて当たり前だろうと私は思っているので 先にお店を出て彼の様子を見ていたが明らかに領収書で精算しているのが見えた。 でも、自分が支払いを全くしていないのでそのときは特に気にならなかった。 当日夜に今日は楽しかったで…

領収書男(2)〜興ざめアッキーナ〜

LINEをしていても1日1通くらいのやりとりで、 2.3日連絡が返ってこないこともあった。 だからお茶をするとなったが、こちらが日程を提案しても 2.3日連絡が返ってこなかったため私は友人との予定を彼に提案していた日にいれた。 私は本職とは別に看護師のア…

領収書男(1)〜敬語からタメ語へ切り替えるタイミング〜

アプリで出会った男の話。 外資系の保険会社に勤めているという同い年の彼。 見た目も悪くなく、学歴も有名私立大学卒業。 合格である。 いつも通り数日メッセージを送りあい、 LINEを交換し一度お茶に行きませんかとのことで会うことにした。 私はだいたい…

カフェ男(3)〜最終章〜

ココアが到着して3分ほどで完飲。 保険物件はiDecoのこともあまりよくわかってなかったしなんなら私の方が知ってた。 そして保険のベーシックな話もし始めて、いや、私FP持ってるからそれくらいわかるよ…と言いかけたレベルの内容が1時間。 私の中のシンデレ…

カフェ男(2)〜デリカフェでココアを頼み保険の話を聞く〜

結局スタバがいいなーとも言い出せずそのままデリカフェ。 時間は20時。 デリカフェなんかで飲みたいものはない。 私の気持ちは完全に今日発売のアメリカンチェリーフラペチーノ。 妥協でココアを頼もうと決める。 「決まった?」と保険の男に聞かれ、「決ま…

カフェ男(1)〜婚活を利用して聞きたかった話〜

今日も再びせっせと新しい出会いのために時間を作る。 今日は保険会社勤務の物件。 今私が1番気になっていること。それはiDeco。 その話を聞きたいということで会う約束をとりつける。 その物件は写真で見るからにニキビ肌なので興味はなし。 LINEも絵文字の…

初めて街コンに参加した時の話(4)

まず、第1希望はめげずにJR、そして続いてローソンである。 私が好意を持っているというのは先ほどの気になってるカードのおかげで伝わっているはずだ。たとえフリートークで会話していなくとも。 そして第5希望に神戸大学院卒さんを選出する。最悪誰ともマ…

安心丸男(8)〜 ペンギンが見つめる中〜

好きなものを食べていいよ その言葉を信じ さんざん飲み食いしたにも関わらず1件目は半々の割り勘であった。 私は他県から来ていて交通費もかかっているのだから その辺は察してほしい。 安心丸は2件目を奢るつもりで1件目を割り勘にしたようだが、 早く帰り…

安心丸男(7)〜妹にラインする〜

第2回の食事では相手がチョイスしたイタリアンに行って味などは一切問題なかったのだが、さらに気になることが発生した。 我々はマッチングアプリ 共通点でマッチ!恋愛婚活「with」 を介して知り合った間柄のため、共通の知り合いや共通の話題がほとんどな…

安心丸男(6)〜女心をわかってください〜

後日、また、食事に誘われた。今度は私が相手の県に行くことになった。食べたいものはと聞かれチーズと肉だと答えると、 おいしいピッツァのお店を進められた。 本当は焼肉かラクレットチーズが良かったが、 またほかの機会でいいかと思い、黙って相手のおす…

安心丸男(5)〜結婚するなら、あんしんまる〜

本当に運命かもしれない。結婚をするならこういう男性が良い。 さっそく家に帰って 妹に勝ち確定を報告した。 そして、きわめて健全な付き合いができそうなこと、 絶対に私のことを大切にしてくれそうな真面目さを感じることを伝えると、 その時はやっていた…

安心丸男(4)〜きっかり1年早い誕生日〜

教師は隣の県ということもあり、 私が住んでいる大阪(電車で40分弱)まで来てもらうことにした。 しかしながら私も大阪の店はまだ未開拓で 案内するよりも迷う確率が高かったため、 とりあえず、大阪の第2ビルあたりで飲むことにした。 相手も酒豪で私も結…

安心丸男(3)〜さらなる運命〜

そしてさらに驚くべき出来事が起こる。 教えてもらったラインのIDは 「●●●●0123」のような名前+何かの数字4桁が組み合わせたような英数字だった。 たとえるのであれば「yukorin0223」のようなものなのだが、 察しの良い方はわかるかと思うがこの4桁の数字と…

安心丸男(2)〜運命を感じる〜

やり取りを進め私の出身県を伝えると なんと 同じ県、同じ市の出身 であることが判明した。 プロフィールには関西出身と書いていたが、 3歳ごろ親の転勤で関西に移ったがそれまでは田舎で暮らしていたらしい。 だから本当の出身地は教師の友人も知らないそう…

【友人体験記】裕子(27)の場合 〜安心丸男〜

はじめに これは明子の友人裕子の体験記である。 ------------------------------------------------- 関西に来て半年が過ぎ、出会いもなくこのままではやばいと感じ 最近はやりの婚活アプリを開始しようと試みる。 そこでマッチングしたのが隣の県在中の小…

麒麟男第2章(4)〜その後〜

当時の私は3回目のデートに行ってしまうと 絶対に付き合わなければならないと思っていたので、 次回の約束を取り付けたら死亡だと思った。 キリンは私のことを気に入ってくれていたようで、 3回目の約束をしようとしてくれていた。 忙しいからちょっと予定…

麒麟男第2章(4)〜TPOをわきまえたファッション〜

待ち合わせするなり彼の第一声は、 今日俺もスーツで来た方がよかったなあ。と言っていた。 本当にその通りだと思う。 やっぱりTPOをわきまえたファッションで来てもらわないと本人だけではなく 相手にも恥ずかしい思いをさせてしまうということを学んだ。 …